エンタメ・芸能

林真理子(日大理事長)年収は億越え?自宅は代々木上原のルンルン御殿と軽井沢に別荘!

 

林真理子(日大理事長)年収は億越え?自宅は代々木上原のルンルン御殿と軽井沢に別荘!

というタイトルでお伝えしたいと思います。

日本を代表する作家である林真理子(はやし まりこ)さん。

さらに、現在は母校である日大理事長に就任しています。

そんな林真理子(日大理事長)の年収はどのくらいあるのでしょうか。

ウワサでは、年収は億超えとも言われているようです。

そして、自宅は代々木上原にという高級住宅地だそうです。

自宅はルンルン御殿ともいわれている豪邸と、軽井沢に別荘もありました!

林真理子(日大理事長)さんについて詳しくお伝えしたいと思います!

林真理子(日大理事長)年収は億越え?

林真理子(日大理事長)年収は億越え?ということに注目してみたいと思います!

コピーライターから人気作家となった林真理子さん。

林真理子さんは、作家として日本でもトップクラスの稼ぎのようです。

現在でも作家の年収だけで億越えといわれていますね。

そして、林真理子さんといえば、2022年6月から日大理事長もつとめていますが、こちらの年収はどうなのでしょうか。

母校の理事長を引き受けた経緯は、2018年におきたアメリカンフットボール部のタックル騒動でした。

その後、田中前理事長の所得隠しなどが発覚し、日大のイメージが大きく低下してしまったのです。

日大卒業生でもある林真理子さんは、母校の悪い評判に大変心を痛めていました。

こうなったら自身が日大理事長をやってもいいとメディアで語ったことでした。

そうしたら、本当に日大理事長就任の話がきたようです。

田中前理事長は、3500万円という破格の年収だったといわれています。

しかし、林真理子さんは無給でもいいといっていたので、日大から破格の給料はもらっていないと思われます。

おそらく、林真理子さんは日大理事長としては年収にはこだわらず、ボランティア価格くらいかもしれませんね。

自宅は代々木上原のルンルン御殿と軽井沢に別荘!

自宅は代々木上原のルンルン御殿と軽井沢に別荘!ということが話題になっていますね。

若い頃は苦労人でしたが、今や大作家となった林真理子さんの

デビュー作は、「ルンルンを買っておうちに帰ろう」というエッセーでした。

「ルンルンを買っておうちに帰ろう」は大ベストセラーとなりました。

以降、ヒット作を連発する作家となりました。

そんな林真理子さんの自宅は、渋谷区の代々木上原にあります。

代々木上原は、高級住宅地として有名ですね。

昔から著名人や芸能人が多く住んでいます。

林真理子さんの自宅は、代々木上原でも豪邸として有名です。

近所では、通称ルンルン御殿と呼ばれているそうです。

自宅の敷地は80坪くらいあり、土地代だけでも現在は5億円くらいといわれています。

ルンルン御殿を設計したのは、世界的な建築家の隈研吾さんだそうです。

となると、自宅は、土地代や設計費を合わせると10億円くらいかもしれません。

まさにルンルン御殿ですね。

さらに、林真理子さんが所有している不動産は、ルンルン御殿だけではありません。

軽井沢に別荘があります。

軽井沢といえば、昔からセレブの避暑地ですよね。

林真理子さんの別荘は、旧軽井沢地区の一等地にあります。

軽井沢でも旧軽井沢地区の別荘は、貴重でなかなか売り出されることはありません。

そして、別荘を維持するだけでも大変な費用がかかります。

林真理子さんは、友人の料理研究家の井上恵美さんから素敵な木造建築の別荘を譲り受けていました。

まさに、林真理子さんはセレブな作家でもありました。

【ネット上の声】

まとめ

林真理子(日大理事長)年収は億越え?自宅は代々木上原のルンルン御殿と軽井沢に別荘!についてまとめてみました!

現在作家の巨匠となられた林真理子さん。

今後の活躍も楽しみですね。