スポーツ

姫野和樹(ラグビー)はハーフ?実家はどこ?家族構成や経歴も調査!

2023年8月15日にW杯の日本代表メンバーが発表されました。
今回のキャプテンは姫野和樹選手に決定しました!

姫野和樹選手は2019年のラグビー・ワールドカップで
華麗な得意技の「ジャッカル(タックルで倒れた相手からボールを奪う技)」
で一躍有名になりましたね。

今回は姫野和樹選手の実家や家族構成と経歴について調べてみました。

姫野和樹選手はハーフ?

家族構成

姫野和樹選手は両親と姉妹の5人家族の長男です。

父親の職業は?

姫野和樹選手の父親は、日本人で元競輪選手のようです。
姫野選手の規格外の強靭な肉体は、父親譲りなのですね。

高校時代からウェイトトレーニングを開始した姫野和樹選手は、筋肉がつきやすくてどんどんサイズアップしたそうです。

母親

姫野和樹選手の母親はフィリピン人なので、ハーフになりますね。

兄弟姉妹

姫野和樹選手には、お姉さんと妹がいます。

実家

姫野和樹選手は1994年(平成6年)7月27日に愛知県名古屋市中村区に生まれました。
名古屋市内の賃貸アパートに住んでいたそうです。

貧困時代

両親ともに働いていましたが、夜に親が家にいないこともかなりあったそうです。
また、経済的にたいへんで子供の頃は貧しくてお金がない生活をしていました。

小学校の給食費を滞納していたとか、中学でもお金がなくて合宿に行けなかったとか、ずっと苦しい思いをしてきたと姫野和樹選手自身が話をしています。

貧困を脱出できた理由

姫野和樹選手は小学校時代のくるしい思いを、何とかしてこの生活を抜け出したいというハングリー精神を、成功の原動力に変えたのだと思います。

また、忙しい両親のことを気使って、自分のことは自分でするように自立するのは早かったようです。

ラグビーに出会ったのが名古屋市立御田(みた)中学校。
顧問松浦要司先生に勧められて入部。

用具がなくても、ラグビーなら体一つでできるからという理由で選んだそうです。
また、中学1年で「将来の夢はプロに入ること」という目標を立てています。

確かに恵まれた体格があったのは成功の理由の一つだと思います。
中学校2年で身長は180㎝近くあり、初めて買ったスパイクのサイズは28.5㎝。
規格外の大きさですね。

この頃は、顧問の先生が姫野和樹選手に体当たりして、ぶっ飛ばされたというエピソードがあるほどで、ゲーム形式の練習では「本気禁止令」が出ていたそうです。

プロが目標なのに本気で練習できないというのは辛いですね。

そんな規格外の姫野和樹選手ですが、指導されたことは素直に、愚直にやるという姿勢を持っているそうです。

ラグビーに関することは、ノートに書くことを習慣にしていて、これは姫野ノートとも言われています。

素直に愚直に努力を続けたことが成功の鍵だったようですね。

姫野和樹選手の経歴

春日丘高等学校

高校時代は親元を離れて寮生活。
ラグビー部に在籍して競技に打ち込み、高校1年生と2年生の時に花園に出場しています。

当時の監督の姫野和樹選手に対するコメントです。

「体格から何からすべての才能が高校生じゃなかった。
間違いなく日本代表になると思った」

帝京大学

高校時代のラグビー部の監督に帝京大学へ進学することを勧められた姫野和樹選手。その時の様子をインタビューで話しています。

「高校の宮地真先生から『帝京大学に行った方がいい』と言われて。
今になってみれば、行ってよかったなと思います。
親、いい指導者、きつい練習も乗り越えた仲間……。
周りのサポートは手厚かったと思います」

大学1年生の時に日本代表候補に選ばれて、合宿にも召集されましたが、合宿初日に左足を骨折するという経験もしています。
帝京大学は姫野選手が入学する前に4連覇。
姫野選手の在学中も4連覇して、合計8連覇を達成しました。

トヨタヴェルブリッツ

大学卒業後はトヨタ自動車ヴェルブリッツに加入。わずか1ヶ月でいきなりキャプテンを任されました。
また、トヨタ自動車に入社した2017年にはじめて日本代表に選出されました。

ハイランダーズ

2021年〜ニュージーランドの、ハイランダーズに加入。

そのシーズンの「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれています。

現在はまた、トヨタヴェルブリッツに戻って日本代表のキャプテンとして活動しています。

姫野和樹選手のプロフィール

本名:姫野 和樹(ひめの かずき)
生年月日:1994年7月27日
出身地:愛知県名古屋市
身長:187㎝
体重:108㎏
出身中学:御田中学校
出身高校:春日丘高等学校
出身大学:帝京大学(医療技術学部スポーツ医療学科)
所属チーム:トヨタ自動車ヴェルブリッツ
ポジション:ナンバーエイト / フランカー / ロック
キャップ:28

ワールドカップにかける想い

姫野和樹選手のコメント

「歴史あるラグビー日本代表に選出していただき、大変光栄に思います。
日本代表の誇りを胸に、そして応援してくださるファンの皆様の思いも
背負ってラグビーワールドカップで精一杯頑張りたいと思います。
日本代表をさらなる高みへ持っていきます。応援よろしくお願いします!」

 

まとめ

今回は我らがキャプテン姫野和樹選手について、実家や家族構成そして経歴について調べてみました。

幼少時代に経済的に苦しいことを悲観するだけでなく、自らの力で脱出した姫野和樹選手。

恵まれた体格だけでなく、「素直」ということが成功の鍵になったことがわかりました。

ワールドカップでのさらなる活躍を期待しています。
全力で応援します!