エンタメ・芸能

キッチンカーNAOKISの安藤直樹の経歴やプロフィール!ウエルシュ菌食中毒とは?

※本ページはプロモーションが含まれています

 

2・5次元俳優らによる「あくたーず☆りーぐ」のイベントで、キッチンカーで販売した食品の購入者から腹痛・下痢等の体調不良の報告があったようです。

ここでは、体調不良の報告内容やキッチンカー「NAOKIS」の店主安藤直樹さんの経歴や家族構成、今回の腹痛の原因となったウエルシュ菌食中毒についてまとめていきたいと思います。

 

キッチンカーNAOKIS 東京よみうりランドのイベントで食中毒!?

食中毒の発表があったのは、2023年11月18日と19日に、東京・よみうりランドで行われたイベント「あくたーず・りーぐ アートフェスタinよみうりランド」です。

このイベントでは複数のキッチンカーによりイベントとコラボした料理が販売されていましたが、このうち11月19日に「NAOKIS」という店が提供していた料理を食べた人が下痢や腹痛などの体調不良を訴えたということです。

それがこちらの料理です。

発表によると、キッチンカー「NAOKIS」の

・「あくたーずりーぐコラボ ハートとスターのハラミボックス」

・「あくたーずりーぐコラボ ハートとスターのチキンボックス」

が原因の可能性が高いようです。

 

キッチンカーNAOKIS 安藤直樹さんの経歴・プロフィール

名前:安藤 直樹(あんどう なおき)
性別:男性
年齢:45歳(2023年11月時点)
生年月日:1978年6月10日
職業:飲食業
所属:「NAOKI’S」(ナオキーズ)

あくたーず・りーぐの投稿では、「NAOKIS」となっていましたが、実際には「NAOKI’S」だったようです。

東京都世田谷区を拠点としていて、関東を中心に出店しています。

キッチンカーの中には、子どもの姿もありますから結婚していて子どももいるのかもしれません。

今回の件で、Instagramの投稿は現在停止しているようです。

 

キッチンカーNAOKIS 腹痛の原因ははウエルシュ菌の食中毒

(画像:ウエルシュ菌 提供:東京都健康安全研究センター)

ウエルシュ菌食中毒の症状

ウエルシュ菌の食中毒の症状は、潜伏期間6~18時間(平均10時間)の後、腹痛や下痢などの症状を引き起こす。

多くの場合、発症後1~2日で回復するとされているが、基礎疾患のあるひとや子供、高齢者は重症化することがある。

今後の対応については、公式HPで案内があるということです。

報告があってすぐに発表しているので、誠意ある対応をしている印象です。

 

まとめ

キッチンカーNAOKISの安藤直樹の経歴やプロフィール!ウエルシュ菌食中毒とは?

について書かせていただきました。

貴重なお時間を頂きましてありがとうございました。