エンタメ・芸能

君たちはどう生きるかが気持ち悪い?批判や違和感の理由は?

スタジオジブリ・宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』がいよいよ公開されました。

これまでのジブリ作品と違い、ほとんど何の前情報もない状態からの公開に、世間の注目度も相当なものだったはず。

 

しかしネットでは、

「『君たちはどう生きるか』が気持ち悪い」

『君たちはどう生きるか』に批判や違和感を称える人も。

 

そこで今回は、

  • 『君たちはどう生きるか』が気持ち悪いとは?
  • 『君たちはどう生きるか』の批判や違和感とは?

こういった内容でお伝えしていきます。

 

君たちはどう生きるかが気持ち悪いってどういうこと?

『君たちはどう生きるか』が気持ち悪いってどういうことなのでしょうか?

さっそく調べてみました。

 

前評判が気持ち悪い?

『君たちはどう生きるか』が気持ち悪いとはどういうことが調べたところ、

前評判が気持ち悪い?

つまり、映画公開前の前評判が良すぎることが「気持ち悪い」、そのように捉えられているようです。

 

記事冒頭でもお伝えしたように、

『君たちはどう生きるか』についてはほとんど事前情報がない状態でした。

それなのにNHKを始め、メディアでは絶賛されプッシュしまくり状態。

われわれファンからすれば、事前情報もないのにそこまで持ち上げられると、なんとも気持ち悪い感覚に陥りますよね。

 

『君たちはどう生きるか』が気持ち悪いと言われるのは、そういった理由からだと解釈しました。

登場人物が気持ち悪い?

『君たちはどう生きるか』を視聴した人の意見に、登場人物が気持ち悪い?こんな意見もあるそうです

  • グロとホラー要素が強い
  • ファンタジーの反面不気味さが漂っている
  • 出てくる生き物が気持ち悪い
  • 効果音や装飾音が気持ち悪い
  • 映画のタイトルが気持ち悪い

確かに映画のタイトルはどこかしっくりきない気がしないでもないですが…

出てくる生き物に関しては、昔からジブリ作為品は少し不気味のものも多かったでしょう。

なのでこのあたりは主観的な部分なので見る人により捉え方も様々ですよね

表紙が嫌い

表紙が嫌いという声もありました。

これまでのジブリ作品と比べれば、どうしてもチープな印象がありますが、これも事前情報を少なくする意図があったのでは?

個人的はそう考えているのですが…

 

君たちはどう生きるかの批判や違和感の理由は?

『君たちはどう生きるか』でググってみたところ、「批判」や「違和感」と言ったキーワードが出てきます。

くわしく見ていきましょう!

 

ジブリ作品の評価の決め手は事前情報の有無

ジブリ作品の場合、上映される前にある程度映画の出来を予測する方法があるそうです。

ジブリ作品で、上映前にほとんど情報がない作品、つまり今回の『君たちはどう生きるか』は、まさにこのタイプの作品と言えるでしょう。

上映前に情報がほとんど公開されない作品は、

面白くない

場合が多いと言われているそうです。

 

反対に、上映前から小出しで内容や情報を公表するような作品の場合は、

面白い

作品が多いと言われています。

 

ジブリファンの方ならなんとなくこの意味がわかるのではないでしょうか。

ここ10年前後に公開された作品を思い出してみてください。

ただしコチラの関しても感想は様々でしょうからあえて個人的な感想は控えさせていただきます。

次項では、実際に映画見た世間の反応をまとめてみました。

 

君たちはどう生きるかの世間の反応

それでは公開初日に映画を見た生の声を紹介しましょう。

なるほど!

みなさん捉え方もいろいろですね。

 

まとめ

今回は、スタジオジブリ・宮崎駿監督の新作について『君たちはどう生きるかが気持ち悪い?批判や違和感の理由は?』と題して、お伝えしてきました。