エンタメ・芸能

【両面宿儺】は実在した?本来の姿は?呪術廻戦での声優は誰?

※本ページはプロモーションが含まれています

TVアニメ「呪術廻戦」15話16話で登場シーンが多い「両面宿儺」

「呪術廻戦」はフィクションですが、「両面宿儺」は不思議な

キャラクターですね。

無敵と思われる「両面宿儺」は実は、人間界に実在したという

噂がありましたので調べてみました。

両面宿儺は実在した?

両面宿儺(りょうめんすくな)は呪術全盛の千年以上前の仁徳天皇の時代に、飛騨に現れたとされる異形の人間(鬼神)です。

「日本書紀」には、和珥臣(わにうじ)の祖、難波根子武振熊(なにわのねこたけふるくま)に討たれた凶賊と記載があります。

また、「宿儺」とは古墳時代における主な豪族の姓(称号)の一つです。

随分と珍しい姓ですね。

両面宿儺の本来の姿は?

「日本書紀」の仁徳天皇65年の条に両面宿儺が登場します。

その記載を現代語訳すると
六十五年、飛騨国にひとりの人がいた。宿儺という。
一つの胴体に二つの顔があり、それぞれ反対側を向いていた。
頭頂は合してうなじがなく、胴体のそれぞれに手足があり、
膝はあるがひかがみと踵がなかった。
力強く軽捷(けいしょう)で、左右に剣を帯び、
四つの手で二張りの弓矢を用いた。
そこで皇命(すめらみこと)に従わず、
人民から略奪することを楽しんでいた。
一応、人として記載されているのですね。

腕が4本で顔が2つある!
人間と言われても
なかなか人とは思えないところがありますね。

「日本書紀」では討たれたと記載がありますが
各地でさまざまな伝説が残されています。

一説によると

仮想の鬼神である「両面宿儺」
「両面宿儺」がいたとされる千年前の日本は
呪術全盛と呼ばれています。

その時代にいた呪術師が総力を挙げて両面宿儺に挑み
ましたが敗れました。

両面宿儺の死後は呪物として時代を渡っているとされ、
死蝋(腐敗を免れ蝋化した死体)は
現在まで消し去る事が不可能なほど強力な呪物となっている。

まさに「呪術廻戦」のお話とシンクロしますね。

両面宿儺「呪術廻戦」での声優は誰?

「呪術廻戦」では無敵のキャラクター両面宿儺ですが

バリトンの声が印象的ですね。

声優さんは誰でしょうか?

両面宿儺の声優

両面宿儺の役はベテラン声優諏訪部順一さんが演じています。

代表作が多すぎて記載しきれないほど引っ張りだこの人気実力派の声優さんです。

「呪術廻戦」の両面宿儺役以外にも現在放送中の大人気アニメに出演されています。

「SPY×FAMILY2期」では謎の人物ガーデンの店長役
(褐色の肌と真っ白の髪が特徴的な人物)

「葬送のフリーレン」ではリュグナー役を演じています。

また、
2024年1月に放送開始の「マッシュル-MASHLE-2期」

「神覚者候補選抜試験編」では、

ライオ・グランツという超ナイスガイ役を演じることが決定しています。

大人気作品に全て出演されているのですね。驚きです!「

諏訪部 順一 プロフィール

本名    諏訪部 順一
愛称    諏訪部さん
生年月日 1972年3月29日(51歳)
血液型   A型
事務所   東京俳優生活協同組合

「あだ名、様付け、下の名前呼びは苦手である」と明言されているので
諏訪部さんが愛称になっています。

まとめ

今回は、「呪術廻戦」で登場する【両面宿儺】について

両面宿儺は実在したのか?

どんな姿をしていたのか

また、アニメ呪術廻戦で両面宿儺を演じている声優さんは誰かについて調べてみました。

両面宿儺のことが「日本書紀」に記述されているというのは驚きでした。

また、呪術師が総力を挙げて両面宿儺に挑んだという説が残っているというのも
不思議ですね。

アニメは全くのフィクションだと思っていましたが、

似たようなことが千年以上前の日本で起こっていたとは

日本という国は奥深い国ですね。

現在放送中のTVアニメでは

五条悟先生が封印されている中で、圧倒的で絶大な力を見せつけている両面宿儺

諏訪部順一さんのバリトンの声が両面宿儺にピッタリでかっこいいですね。

「呪術廻戦」の展開とともに、今後両面宿儺がどのようになっていくのか
アニメから目が離せませんね。